当たる電話占いでオーラ占い

電話占いにはさまざまな占術を使う占い師がいます。占星術やタロットといった有名なものから、リーディングやチャネリングといった聞きなじみのないものまで多種多様の占術が利用できます。電話占いで特に人気の占術は霊感や霊視、透視といったスピリチュアルな占術です。相性によって結果が大きく左右される占術ですが、相性がいい時の結果はとても素晴らしいと評判です。

電話占い体験談-オーラ編-

電話占いでオーラ占いを利用したという口コミ体験談を紹介しています。電話占いのことを詳しく知るには口コミがおすすめです。

驚くほど当てたオーラ占い

横浜に当たると評判のオーラ占いをするという占い師がいると職場の人たちから聞きました。私はもともと占いは好きなほうで、四柱推命や占星術といったはっきりとしたデータから占うものは信憑性が高いと思い、よく利用していましたがオーラ鑑定や霊視のような本当にあるのかわからないような方法の占いはあまり信じられず、利用する気にはなれませんでした。なので、職場の人たちがオーラ占いの話をしていても、あまり信じることはなく、軽く聞き流していたのですが、職場の人たちが「あの人は本物だ」「あんなに当たる占いは他にはない」と必死に話してくるので、少し気になりだしたこともあり、一度見てもらうことにしました。詳しい場所なども知らないし、休日に職場の人たちに連れて行ってもらおうと思って頼んだら、どこにも行く必要はないと返されました。その占い師は横浜在住という話ではあるけれど、電話でのみ鑑定を行っているというので、直接会いに行く必要はないということでした。それを聞いて、私はさらに不安に思いました。オーラ鑑定というのは、直接対象者を視ることでわかるものだと思っていたので、直接会わずに鑑定するというのがどうにも不思議でした。しかし、職場の人たちは大丈夫、絶対当たるからとの一点張りで、その声に押される形で仕事終わりに電話をしてみることになりました。
噂の占い師に電話をしてみると、電話に出たのはなんてことのない普通のおばちゃんで、初めはこの人が占い師?と不安になりました。占い師にオーラ鑑定をしてほしいということを伝えると、すぐに「あなた、最近ひどく疲れているでしょう?」といわれました。オーラというのはその人の状態や性質によって変わるものらしいのですが、その時の私のオーラはとても薄かったようです。それから私のオーラの色を聞いてみると、うっすら青い色が出ているだけだと言われました。電話をする前に実際に鑑定してもらったという職場の人たちにどんな結果だったのか聞いてみると、黄色や赤などいろいろな色が混じっていたり、きれいな紫色だったりしたそうなのですが、私は薄い青だけで、一緒に鑑定を聞いていた職場の人たちも「そんなに疲れているの!?」と驚いていました。占い師さんの話では、このままの働き方を続けていると、さらに体を壊していく、ただでさえ今すでに体も心も弱っている状態だから気をつけたほうがいいと言うことだそうです。特に婦人系の病気に気をつけること、災いがありそうなところには近づかない、トラブルに巻き込まれることを覚悟するようにときつめの予言と回避するためのアドバイスをくれました。鑑定後職場の人たちは「きっと外れることだってあるよ」と励ましてくれていたけど、私はなんだか本当のことなんじゃないかと思いました。
それからの1年、驚くほどに辛い状況が続き、本当に体を壊しました、それをきっかけに占い師のアドバイスを実行していったところ、どうにか最悪の状況は免れることができました。電話占いでのオーラ鑑定なんてと初めは思っていましたが、今では本当に当たるんだという気持ちでいっぱいです。職場の人たちは本当に当たったと驚いていましたし、私自身もとても驚きました。この状況を乗り越えたら再び占ってもらいたいと思います。