当たる電話占いで霊視鑑定

電話占いにはさまざまな占術を使う占い師がいます。占星術やタロットといった有名なものから、リーディングやチャネリングといった聞きなじみのないものまで多種多様の占術が利用できます。電話占いで特に人気の占術は霊感や霊視、透視といったスピリチュアルな占術です。相性によって結果が大きく左右される占術ですが、相性がいい時の結果はとても素晴らしいと評判です。

電話占い体験談-霊視編-

電話占いで霊視を使って占ったという口コミ体験談を紹介しています。電話占いのことを詳しく知るには口コミがおすすめです。

霊視で不幸を改善

私はあまり占いを信じていないタイプなのですが、知人の紹介で数か月前から電話占いのサイトに登録しています。言われたから登録しただけで、使うつもりは一切なかったのですが、とうとう先月、利用することになりました。
というのも、ここしばらく不幸なことが続いていたので、気分が落ち込んでしまって、このまま悪いことが続くのではないかと不安になっていたのですが、それを知人に相談したところ、この間勧めた電話占いなら解決してくれると再度利用を勧められました。相変わらず占いを信じていなかったのですが、少しでもこの状況が改善されるならと、わらにもすがる思いで利用することにしました。
その電話占いのサイトにはたくさんの占い師がいたのですが、この人が優しくてよく当ててくれるよという知人の勧めに従い、霊視ができるという占い師に鑑定をお願いしました。
占い師に最近あったことを話そうとすると、その前に「最近よくないことが続いている」といい当てられてしまいました。驚きながら最近の出来事を話してみると、その内容の詳しい部分をさらに言い当ててきてまた驚きました。たとえば、占い師には「叔母が腰痛で入院した」という話に対して「がんが原因の腰痛。かなり進行している」ということを良い当てられました。入院したことは話したけれど、詳しい原因は話していなかったので本当に言い当ててるんだと思い、この占い師は当たる占い師だと実感しました。
占い師によると、最近の不幸は身内のそれぞれの運気が悪いせいで引き起こってしまったもので、悪いことが連鎖的に発生するような時期にあるそうです。これをどうにかするには、この悪い時期を抜けるのを待つしかないそうなのですが、それはあと1か月もあるそうです。どうにかよくする方法はないかと聞いてみたところ、玄関に観葉植物を置いて、玄関マットを清潔にすると多少改善できると言われました。
もっとお払いが必要とかそういうことを言われると思っていたので、拍子抜けし、本当にそんなおまじないみたいなことで大丈夫かと不安になりましたが、何もしないよりはましだろうと、実際にやってみました。すると、あれだけ続いていた不幸がぴたりとやみ、平穏な日々が戻ってきたのです。まさか、と思って観葉植物をどけてみると、また悪いことが起き始めたので、本当に占いのおかげだと思い知りました。
この体験をするまでは占いは当たらないと思って信じていませんでしたが、今ではすっかり信用しています。これだけ当たる結果を出されれば、信じざるを得ないでしょう。れからも何かあったら占いに頼りたいと思いました。